« 2006年2月 | トップページ | 2006年4月 »

ロクなもんじゃねぇ~♪

長淵剛じゃないけれど、アフォな男ネタがやってきた。付き合っている彼女のギャラの半分は自分のモノと言い張る男。スルー代理店ほどの仕事もしておらぬのに、何言ってんだか… 一応彼氏はそれに関して何か仕事をしているの?と聞いてみたが、何にもしていないとのこと。Σ(゚д゚)オイオイ 喧嘩らしきもののあと、口座まで閉鎖。大人のやるこっちゃない。 これまでの自分統計も含め、ビジネスとプライベートを分けられないのは男のほうが断然多い。金の話になるとイキナリ卑しいのは男性だ。

他人のモノと自分のモノとの区別ができないのかと呆れることしかり。。。何がし手間がかかるのであれば、きっちりパーセント提示などをしてビジネスライクに処理すればいいだけなのだけれど… 結局、簡単なやり方を指示し、当方で対応することになる。シングルマザーの彼女を応援することはあっても、搾取するなんぞ言語道断。何考えているのだか。

付き合う相手の選択には十分気をつけねば…ですな。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

探すと見つからない

明日の撮影のために金曜・土曜と食材仕入れに近所のスーパーに出向く。。。が、無塩バターとストレート無糖オレンジジュースが見つからない。料理番組やレシピなんかで当たり前にでてくるのだが、こうして探すとなかなか見つからない。他の人間にダイエー碑文谷店ほか3軒ほど回ってもらったが、そこにもなかった。無いでは話にならんので、食材専門店まで行って、やっと発見。。。おお、無塩バターは残り3点。しかし、余裕持って買い物の時間取っておいてよかった。ちなみに業務用では普通にある耐熱へらは普通のところでは手に入らない。何せハンズに行ってもないのだから、近所のスーパーのキッチン用品の中にあるはずないか。。。

合羽橋が近ければ出向くのだけれどねぇ。。。それに他の食材も大量に仕入れる必要がある場合、車でもないと買えても持てないという事態に陥るので強行できません。

しかし、無塩バターがスーパーになかったのにはびっくり。無塩マーガリンはあったけど、風味が全然違うわけで、製菓にむかないのでは…この辺の人は菓子作りするのにわざわざ遠方まで買い物に行くのだろうか。いやいや、いい経験しました。撮影は明日。うまくいきますように。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

キレイは体と心の中から

先日パティシエの方の取材のためケーキ教室に伺った。10時からレッスン開始でチョコレートケーキの生地づくりから。。。昼になり、ケーキを冷ます間、先生が説明しながら作ってくれるカラダによいランチ。ケーキだけでなく普通の料理もポイントをわかりやすくレクチャー受けながら学ぶことができる。午後はケーキの仕上げをして、先生が見本として作ってくれたケーキを試食しながらティータイム。レッスンで作った1ホールはそのままお土産として持ち帰ることができる。子供がいたらさしずめ「お母さんスゴーイ!」と感動するのではないだろうか。

ライターさんに取材を受ける先生が「デトックスとかオーガニックとか、突然それだけやってもあまり意味はなく、普段から日常的にちょっとしたことに気をつけながら食べるという行為をしていかなければ」と言っていた言葉に大きくうなずく。そして「食べるなら美味しくなくては楽しくないでしょ?」とも。盛り付けにちょっとした気をつかう、ダイエットしたいなら調味料を減らすのではなく美味しく満足できるように仕上げて量を加減する…などなど、本当に食を大切にしている人の話は説得力がある。

普通の野菜も10分ほど水に放ち、流水でよくすすげば、70%は農薬が減るし、野菜もパリッとするという。ラディッシュボー○で購入されている食材は、届いたその日にこの洗浄やいい状態で保存するための下ごしらえをして冷蔵庫や冷凍庫へ保存。疲れていても、この作業を怠ることはないそう。「苦労して育ててくれた農家の方に、申し訳ないから、いい状態で食べられるようにするのは当たり前」と語られた。

常々キレイな方だと思っていたが、語ってくれた彼女の美しさは、こうした食生活と気持ちがあるからこそと改めて感じた有意義な取材だった。P3220179

| | コメント (0) | トラックバック (0)

引越し時を考える

現在のマンションに越して来て今年の7月で丸8年になる。8年前に越してきた時点で設備など結構旧式のものだったので、さらに8年分古くなっている。建具もペンキ塗りつぶしの木製引き戸など、美観的に今ひとつ。立地や広さは申し分ないし、近隣の物件より家賃も割安。館内の清掃もきちんとしてくれるのだけれど、更新を前に引っ越すか更新するか思案中。

母上が5月に腰の手術をする。愚弟はニート中のニート。家事もろくにできないので入院中はもちろん、退院後も手伝いはせねばならない。愚弟のことがなければ、こちらに越して来てもらうのだが、いわゆるニートの親は甘い。放出したいとは言えど、実際に放出することはでいないらしい。さすがに愚弟付きで引き取ることは考えられず、もう少し実家に近い場所へ転居することも視野に入れて考えたほうがいいかもしれない。

今までの中で一番長く住んでいる分、引越し荷物の処理は大変だろうなぁ…orz

ああ、悩み多き春よ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

見習わなければ…

89歳女子アナ ネット新番組 天草テレビ・黒川さん

熊本県本渡市のインターネット放送局「天草テレビ」(金子寛昭社長)は、日本最高齢の「女子アナ」として活躍中の黒川ツルエさん(89)=愛称ツルちゃん=の専門番組を今月下旬、同局のホームページに開設する。タイトルは「ツルの一声」。地元だけでなく国内外の話題も取り上げ、長年培った知識と経験を生かしてコメントする番組だ。金子社長は「本人の新たな境地を開拓したい」と、さらなる飛躍に期待を寄せている。

ただ年をとっただけでは「長年培った知識と経験」など獲得できないことでしょう。毎日を大切にしていって初めて手に入れられるんだろうな…と、感銘を受けたニュースでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

墓参り

お彼岸に予定があるという叔母上の都合で、昨日はちょっと早めのお墓参りに行ってきました。天気予報は大ハズレの晴天。秋川の方にある墓地は山の斜面に位置する日当たりのよいところ。気温も上がった昨日は墓参り日和というか、とても気持ちの良い墓参りとなったわけです。

去年に比べて花粉が少ないとニュースで言っていたけれど、「確かに」。山の中にあるので、墓石の上に花粉が溜まるのですが、昨日は去年と比べると全然と言っていいほど花粉がない。。。 去年は「おぉぉぉぉぉ」というぐらい、黄色い粉が墓石に溜まっていて、ほうきでササッと撫でただけで、ふゎさ~と花粉が飛散してました。花粉症の方には朗報ですね。

人の墓参りの後は、叔母の犬と、私のフェレットが眠る動物のお寺へ。定番コースなのですが、いつも思うこと。「人の墓参りよりこっちのが混んでるなぁ…」 昨日は彼岸前なので、人間のお墓のあるお寺は閑散としたものでしたが、動物のお寺は結構な賑わい。まあ、人間のお寺さんに行く時は、ちゃんと法事なんぞをしたり、複数の家族で一緒に行ったりするから、そうそう頻繁には来たりしないのかな。。。と考えてみたり… 必ず同日両方に行く我々のちょっとした疑問です。w

| | コメント (0) | トラックバック (0)

デジタル一眼

Sn310010_1

http://rupia.cocolog-nifty.com/blog/2006/03/post_660d.html

先日のブログにも書いたカメラが月曜日に到着。ワクワクと早速いじろうとしたら、充電池がカラだった…orz とりあえずは充電しながら、PCにソフトをインストしたり、ストラップつけたりで初日を終える。以降、今週はちょこちょこと色んな設定を試したり、カメラが趣味の子に説明してもらったりしてワクワクを継続させながらの一週間。。。 ややお高い買い物ではあったけど、一昔前と比べたら格段に値ごろ感がでた気がする。何せ10万円以下でレンズキットってのはなかったもの。知人の事務所には1台100万円もするデジカメがあるが、私程度の腕前であればこれで十分。取材先もこれで1回訪問で済むやもしれぬ。。。(願望)

さて、一眼は拡張性が普通のと段ちなのだ。レンズはもちろん、フィルターやファインダーのオプション、アクセサリー類は数知れず。とりあえずはケースと三脚とリモートケーブル、ACアダプターぐらいは必要なんだろうか。うぉぉぉぉ、結構な出費である。

昔のモノづくりに燃えていた自分を思い出し、初心に帰れりゃ安いものと一人納得してはみる。。。ブログのアルバムにご期待…ください。w

| | コメント (0) | トラックバック (0)

こうしたメールも…

昔の職場関係の先輩よりメールが来ました。

ぼくの方はどうも最近仕事上のトラブルとかが多くて
結構、精神的にまいってます。
おまけに髪もますます薄くなったし、白髪も目立ってきたし。。。
なんかパッと気分の晴れるようなことないですかね?
そろそろ第二の人生を考えるときがきたんでしょうか。
どこか南の島でのんびりと自給自足的な
人間らしい生活を送ってみたいなぁとふと物思いにふける今日この頃。
あ、すみません。ちょっとしたおやじのグチでした。
今度機会があったら“癒し系”のrupiaさんとまた
ゆっくりお話がしたいものです。
それではまた。

微妙に関係の薄い人から突然来たメール。一体なぜ… あまり近しい人には言えないから、別にどうでもいい人間に送ってきたのだろうか。。。とりあえず落ち込み系ゆえにほったらかすのも何だなと思い、旨いもの食べてゆっくり寝てたら、パッとするアイディアが浮かぶのでは?また“みんな”と飲みに行きましょう。と返信してみる。ああ、何か偽善的でイヤだなぁ… 恐らくお返事期待してのことではなく、何となく鬱々とした気分を吐き出したかったに違いないと思うのだけど、あまりよく知らない人にこの手のメールは(電話であろうと)しないほうがいいなぁ…と、わが身を省みたりしましたさ。(したこたぁないけどね) 楽しい話はいいけれど、落ち込んでるんだって言われても困るよねぇ( ´・_・`)ソ

そう言えば、この方以外のこの方の同期の先輩とは今でも仲良し。何かあれば連絡もしたりきたりなんですな。 あれo(・_・= ・_・)oなぜかしら…と思ったけど“癒し系”なんて勘違いされていたからかぁ。。。(爆)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ぶらつけない女性

ブログペットの時雨がのたもうた。「ぶらつく女性」 昨今は男の子達もウィンドウショッピングなどするようだが、私は結構苦手かもしれない。仕事柄チェックすべき売り場に立ち寄ることはもちろんあるけれど、目的もなくブラブラするのが結構苦手である。人混みが苦手というのもあるのだけれど… 故に時のはっきりしない人との待ち合わせは極力ご遠慮させてもらいます。ただ飲むだけなら家に来てもらって家飲みにする。待っててもやることあるし、人混みないし(当たり前か)。

今度ぶらつく女性観察というテーマでぶらついてみようか…目的のあるぶらつき…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

取材先選定

そろそろ次回掲載の取材先を選定しなくては。のんびり趣味で飲みにぶらつく時間がなかなかなくて、(仕事や儀礼交際の飲み会がぽろぽろあって)取材申込していない。これまでの内容とあまりかぶらないところで、季節的によさそうなものを… 今回はカメラは自分で撮影なので、スケジュールは他人に合わせる必要がないので、申込、即取材でも大丈夫かもしれない。

まずは手持ちの学校課題や評価の作業を来週頭ぐらいまでに終わらせよう。 種類の全く違う仕事を同時進行すると、どうも性格が分裂するような変な心地になる。器用に切り替えできる人がうらやましい。。。あれ、本業はなんだったっけ… そりゃ呆けがきてるって?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ストレス

昨晩は線路に下りてトンネル内(地下を走る電車です)をどっか行ってしまった乗客のために30分以上停車。今日は人身事故。(詳細不明)春になると妙な行動をとる方やふらふらボンヤリな方が急増するんだろうか。帰宅するときは別にいいけど(よくはないか…)打ち合わせなど、時間で動かなくてはならないときだと困りますな。昨日も最終バス逃した人がいるのでは。

電車が停まる原因のほとんどは乗客側の都合。その度に文句をもらう駅務員の方々のストレスは大変だろうな…と他人事ながら考えてしまいました。

ちょうど昨晩の宴で久しぶりに会った元同僚が現在クレーム処理の部署にいるという。仕事なので当たり前ではあるのだけれど、クレームを受ける側のストレスは大きい。普通に生活していてもストレスは溜まるもの。人のストレスまでぶつけられたらたまらんな… そのせいかわからないが、彼の性格に変化が… 元々は結構内気でさわやかな青年だったのに、何かオヤヂっぽくなっている。彼が反対方向に去った後、残った面子で「昔はあんな感じじゃなかったよね…」

ストレスフリーへの道は遠いねぇ。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

だから貧乏性…

最近店の取材をしたりする機会が増え、撮影なんぞも必要になった。できればむやみやたらに作業のフィールドを広げたくもないので、アルバイト君にオーダーしていたが、彼もそんなに暇でもなく、ピンチヒッターの人間もスケジュール押さえるのが結構難しい。人待ちでぎりぎりに取材がずれ込むとそれはそれで、他の作業に影響を及ぼす。( -人-).。oO(・・・・・・) “買うか!” ということでデジカメ一眼レフを購入することにした。

95178451_193s

昔々は撮影するのが好きで、当時は目新しかったSAMURAIをどこに行くにも持っていったっけ。(一眼レフではないです) 今回購入したのは初心者向けの機種で6万円台程度のもの。まあ、十分でしょう。知人の会社の100万円もするカメラなんぞ豚に真珠、猫に小判でございまする。

しっかし、また余計な仕事を増やしてしまう私だった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年2月 | トップページ | 2006年4月 »