« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »

ああ、エアコンが…

微妙に利いていない。こりは… ついに寿命かぁぁぁ。

共に暮らすこと12年。ついにお別れなんだろうか。電気代をいかに喰おうとも、壊れるまではと我慢していたが、契約更新もしたことだし、買ってしまおうか。

最近のエアコンはとてもお利口で、自分で掃除までするそうな。ちなみに我が家は冬場はガスファンヒーターのみを利用。別にクーラーでよいんだけどね。除湿は除湿機だし。

はて、クーラーって最近売ってるのだろうか。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

のほほんどころじゃない東京

暑すぎる… そして異常な湿気。 昔もそれなりに暑かったが、体感的にこんなに蒸し暑く過ごしにくいほどではなかったと思う。扇風機とうちわで十分過ごせたんだが…

外に出て10分もすると、汗がじわーっとでてきて、20分も歩いていると、額の汗が流れてくる。なるべく余分な動きをせぬよう、普通にしていてもこの状態。運動しているひとは大変だろうな…と余計な心配をしてみる。

せっかく公園が近くにあるし、散歩でもいくか…と思っても、この暑さに出る気も失せる。いや、行くのはいいが、帰ってきてからシャワーでも浴びないと気持ち悪いだろうなと思うので。。。

のほほんというよりでろろんな感じの東京の夏。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

男の小心

母に続いて義叔父が頚椎の手術を受けることに。

検査の手順やら事前の入院など、ほとんど母と同じようなスケジュールで進行しているのだが、どうもびびっているらしく、まぁ、落ち着かない落ち着かない。事前の処置をしているので安静にしていろと言ってもあっちウロウロこっちウロウロ。

神経が集中する部位の手術なので、それは不安とは思うのだけれど、ここまで来たらまないたの上の鯉ってことで腹を決めるしかない。

やっぱりこういう場合でも女のほうが肝がすわっているよなぁ… と、つくづく感じる。

手術は明後日、無事成功することを祈ります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »