見習わなければ…

89歳女子アナ ネット新番組 天草テレビ・黒川さん

熊本県本渡市のインターネット放送局「天草テレビ」(金子寛昭社長)は、日本最高齢の「女子アナ」として活躍中の黒川ツルエさん(89)=愛称ツルちゃん=の専門番組を今月下旬、同局のホームページに開設する。タイトルは「ツルの一声」。地元だけでなく国内外の話題も取り上げ、長年培った知識と経験を生かしてコメントする番組だ。金子社長は「本人の新たな境地を開拓したい」と、さらなる飛躍に期待を寄せている。

ただ年をとっただけでは「長年培った知識と経験」など獲得できないことでしょう。毎日を大切にしていって初めて手に入れられるんだろうな…と、感銘を受けたニュースでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

給料の意味合い

共働き職員は給料2割削減=「住居費など節約可能」-大分県日田市

大分県日田市は7日、行財政改革の一環として、共働きや親子、兄弟で生計を共にする職員の給料をそれぞれ2割削減する条例案を27日開会の市議会定例会に提出する方針を固めた。期間は4月から大石昭忠市長の任期が切れる2007年度までの2年間。総務省は「前例は聞いたことがない」(給与能率推進室)としている。
大石市長は提案理由について「市民から職員給与が高いと指摘があった。生活が一緒であれば住居費や光熱費、養育費などが節減できる」と説明。これに対し、市職員労組は「法の下の平等に反する」として協議を拒否している。

勤労の意味って企業で言えば利益追求が基本だと思うのだけれど、そもそも給料の算定基準からがどうでもいいようなものだということなんだろうか?給与能率推進室がある国でこんなことあっていいのだろうか…役人の給料が高いとは、いずれの世でも悪し様に言われるけれど、別になんにもしないでもらっているわけじゃないと思うんですよねぇ。。。これが通るなら不動産業など親から受け継いでいて、別所得があれば給料下がっても生活できるよねぇ~って給料削られるのもアリなんでは…

オマケ:離婚したら給料アップってことになるのかしら。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)