引越し時を考える

現在のマンションに越して来て今年の7月で丸8年になる。8年前に越してきた時点で設備など結構旧式のものだったので、さらに8年分古くなっている。建具もペンキ塗りつぶしの木製引き戸など、美観的に今ひとつ。立地や広さは申し分ないし、近隣の物件より家賃も割安。館内の清掃もきちんとしてくれるのだけれど、更新を前に引っ越すか更新するか思案中。

母上が5月に腰の手術をする。愚弟はニート中のニート。家事もろくにできないので入院中はもちろん、退院後も手伝いはせねばならない。愚弟のことがなければ、こちらに越して来てもらうのだが、いわゆるニートの親は甘い。放出したいとは言えど、実際に放出することはでいないらしい。さすがに愚弟付きで引き取ることは考えられず、もう少し実家に近い場所へ転居することも視野に入れて考えたほうがいいかもしれない。

今までの中で一番長く住んでいる分、引越し荷物の処理は大変だろうなぁ…orz

ああ、悩み多き春よ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

簡単正月準備

正月準備は各地方によって違うと思いますがとりあえず最低限のサクサク正月準備をご紹介します。

まずは掃除だね。掃除の基本は上から下へ。せっかく下を掃除しても後から上のほこりが落ちてきたらしょうがない。ほうきやハタキがある1人暮らしは珍しいと思います。掃除機で天井・壁のほこりを吸い取っちゃいましょう。上を見上げっぱなしはちと辛いですが、意外とほこりはついていたりするのでこれはやっときましょう。玄関の雑巾がけも忘れずに。

終わったら照明器具と高い棚の上などの掃除です。科学雑巾でほこりをとってからマジックリンなどでふきあげます。ほこりとらずにぬらすと時間かかるので、ほこりを除いてからがポイントです。クロス・カバー類、カーテンは洗濯機にぽぽいと入れます。今の洗濯機はコース選択でドライもできるので楽チン。カーテン洗濯中にガラス掃除を済ませんます。雑巾で枠やレールを掃除したらT字のスクイーパを使ってささっと汚れを落としましょう。ちなみに雑巾は裏表、無駄なく使うとスピード上がります。ついた汚れを気にしすぎてしまうと効率落ちるのでもう一度後できれいな雑巾でふきあげるつもりでやりましょう。落ちたほこりなどは掃除機で一度吸ってしまいます。後でもう一度掃除機かければいつも以上にきれいに掃除機かけられます。終わったら低い位置のものも同様に雑巾がけしちゃいましょう。

不要な雑誌やその他もろもろはゴミ袋2枚を横にスタート地点を決めてスライドしながら部屋を一周。後でゆっくり整理したいものは紙袋などにまとめます。使う部屋や用途ごとに区分けすると後で楽。一袋ずつ整理すればいいからね。。。

とりあえずいつもは放置してそうなところが終わったらいつもの掃除。洗い終わったカーテンは普通にセットした状態で乾かせます。

ガス周り掃除前に…煮物などのふきこぼれが気になる人はこの時点で仕込みに入りましょう。タッパへ移し変えたら洗物を処理。←最終日の夜でもよし

最後はガス・水周り。置いてあるものは一度新聞紙の上などに移動し、掃除しやすい状況にしてから一気にやりましょう。右へ左へと移動しながらやるのは結構面倒です。シンクは最後で大丈夫。ステンレスのみがきが終わったら、新聞紙の上に置いておいたものをふくか洗うかしながら戻します。小さな箱や100円均一で売っている小物入れやカゴを使うときれいにまとめることができるし、大掃除じゃなくとも日常箱ごとにきれいに整理することも簡単になります。

風呂場とトイレもささっと掃除。

後はお供えと正月花をちょこっと飾れば正月準備は完了です。

正月準備のお買い物リスト

・掃除用洗剤 ・お供え ・お飾り ・花  ・ゴミ袋 ・コロコロ(あるとカーペット掃除に便利です) ・蛍光灯

・電球 

・料理用食材(これはそれぞれだね) 我が家の例 もち/白菜/かまぼこ/鶏肉/しいたけ/筑前煮用の野菜/おせちは好きなものをセレクトして(料理して)お重に適当につめるとそれらしく見えます。松とか鶴などの飾りは以前買った物についていたのを取っておいて使いまわします。提供の仕方がポイントです。これは参考になるサイトを後日ご紹介します。。。

上記は一日でこなせます。豪邸は無理ですが…一気にやるもよし、数日に割り振るもよし、部屋ごとコーナーごとにやるといつのまにか片付いているはずです。気負わず、できるとこからやっつけましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)