雛人形でも…

節分はひっそりと豆まきをしました。何せマンションです。他の家はやってないみたいだし、1人暮らしで大声で「鬼は外~福は内~」などやっていたらやばい人だと思われかねない。

さて、節分だ、バレンタインだと言っていたらもう節句の季節じゃありませんか。ホントに一年早すぎる…余談ですが、「なぜ年を重ねるごとに一年が短く感じるか」という疑問に対する、ある学説。時間感覚=一年÷年齢だそうで、10歳の頃なら10年分のうちの1年。30歳なら30年分のうちの1年という感覚が働くからだそうで、長く生きているとそれだけ、その1年が短くなっていくというもの。これから早くなることはあっても、長くなることはないのね…orz

もとい、2月半ばは結構細切れ作業が多かったのと、昨年夏からの異常な忙しさが一段落したので、しばし虚脱状態だったため、仕事の整理と家事のあれこれが雑然ととっちらかっていて、イマイチ、気持ちの良い状態にありません。寒いのでヒーターから離れたくはないのだが、え~い!一気にやるぞ~!ということで、これより大掃除及び事務作業を開始します。ついでに雛人形を出す準備もやってしまおう。(本日は仏滅なので明日飾ります)

我が家の雛人形は非常に質素なもの。祖母に買ってもらった木目込み人形。お内裏様とお雛様オンリーです。子供の時分は友だちの家にある12段飾りなんかに憧れておりましたが、今はこのシンプルなのでよかったと思っております。12段飾りだったらしまうとこも飾る場所もありませんでした。w 年々くたびれてきてはいるけれど、とりあえずこの季節には飾ることにしています。こういうものって大人になると、モノ的にどうというより、買ってくれた人に感謝する意味合いのが深くなるのかもしれませんね。

飾ると言ってもホントに普通に出して置くだけなので、ちゃんと菱餅とか飾りなさいと、行事にうるさい天国の祖母にチェック入れられそうですがw

| | コメント (0) | トラックバック (0)