デジタル一眼

Sn310010_1

http://rupia.cocolog-nifty.com/blog/2006/03/post_660d.html

先日のブログにも書いたカメラが月曜日に到着。ワクワクと早速いじろうとしたら、充電池がカラだった…orz とりあえずは充電しながら、PCにソフトをインストしたり、ストラップつけたりで初日を終える。以降、今週はちょこちょこと色んな設定を試したり、カメラが趣味の子に説明してもらったりしてワクワクを継続させながらの一週間。。。 ややお高い買い物ではあったけど、一昔前と比べたら格段に値ごろ感がでた気がする。何せ10万円以下でレンズキットってのはなかったもの。知人の事務所には1台100万円もするデジカメがあるが、私程度の腕前であればこれで十分。取材先もこれで1回訪問で済むやもしれぬ。。。(願望)

さて、一眼は拡張性が普通のと段ちなのだ。レンズはもちろん、フィルターやファインダーのオプション、アクセサリー類は数知れず。とりあえずはケースと三脚とリモートケーブル、ACアダプターぐらいは必要なんだろうか。うぉぉぉぉ、結構な出費である。

昔のモノづくりに燃えていた自分を思い出し、初心に帰れりゃ安いものと一人納得してはみる。。。ブログのアルバムにご期待…ください。w

| | コメント (0) | トラックバック (0)

正月準備料理編

煮物を手軽に作るには…

出汁をたくさんつくってから色々と調理していくのもあり。ですが、世の中には手頃な調味料があります。忙しくてしたごしらえなどの時間を短縮したければ「アリモノ」を使いましょう。モノをそのまま買って来るよりは自分好みの味に仕上がります。我が家の常備品として通常の調味料のほか、めんつゆ、白だし、ステーキ醤油、パスタソースが活躍しています。これらをベースで使い、後は味を足していきます。また、乾物を用意しておくといざというときにちょっとリッチな気分で料理をいただくことができます。おぼろ昆布やふ、きざみのり、ぶぶあられなどあると茶漬けやうどんなどの麺類やちょっとしたおつまみづくりに彩を添えてくれます。

正月の雑煮手抜き対策として、(というよりあまらせたくないためのほうが正しい)松前漬けのセットを買っておくと便利です。細く細く切られたこんぶとするめが入ったものです。本来はもちろん松前漬けづくりのためのものなので添付の出汁に漬け込むのですが、私は雑煮の具として使ってます。案外と評判もよろしいようです。ぜひ、お試しください。

一応お正月なのでそれらしい食器づかいと飾りづかいでテーブルに華やぎを持たせたいものです。我が家では正月用の生花は実はこのために買っていたりします。突然お客様が来てしまった場合に備えてです。大き目の皿に適当に料理をもって切花を添えると、大皿料理がおもてなし料理に変身します。テーブルセンターやリネン類にもご登場いただきます。和紙を使うのもありですね。

ではでは参考になるサイトのご紹介です。←自分で書けよ…(;・∀・)ハッ?

□キッコーマンのサイト テーブルコーディネイトのページ 結構ベーシックで大人向け

http://www.kikkoman.co.jp/homecook/college/10shoga/ensyutu.html

クリスマスのホームパーティー料理と、お正月料理、おせち料理のレシピを集めて掲載。

http://allabout.co.jp/gourmet/cookingabc/closeup/CU20051109A/index3.htm

| | コメント (0) | トラックバック (0)